Photo Gallery

IMG_0119--------2.jpg

大輪の華火彩る秋の夜に 寒き心も朱く染められ

―2016年ふじさわ江の島花火大会にて―

(江ノ島電鉄 鎌倉高校駅にて)
(At Enoden Kamakura high school before Station)
(在站前江之电镰仓高中)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

スポンサーサイト
IMG_2568 (2)

すっかり更新頻度が落ちてしまいました・・・
毎日めまぐるしい日が続いております(苦笑)
気が付いたら・・・7月も中旬ですね。

江ノ電に夏の始まりを告げる「小動神社の天王祭」。
今年もたくさんの人が詰めかけたようですね。
参加された皆様、暑い中お疲れ様でした。

今回は昨年の模様のオフショットをば。
「台湾友好車両」の江ノ電1201Fが、祭りの人波をかき分けていきます。

小動神社と八坂神社の御神輿が並んでいるのにご注目♪

この電車が走り去った後、神輿は仲良く並んで腰越の町を練り歩きました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ



IMG_6942 (2)

今年の春もまた「義経まつり」が腰越で行われました。

このお祭りは鎌倉で行われる「鎌倉まつり」のイベントの一環です。

平家を滅ぼした源義経が鎌倉に凱旋しようとしたところ、源頼朝の怒りを買ってしまい鎌倉に入ることを許されませんでした。
義経が頼朝公に対し、許しを請う嘆願を認めた「腰越状」を書いたのが、腰越にある「満福寺」です。

結局、義経は頼朝の許しを得ることが出来ず、失望のまま京に帰ります。
さらに頼朝は軍を率いて義経の討伐を命じます。
源義経は、奥州平泉の藤原氏を頼りに逃げ延びるも、最後は裏切られてしまい自害します。

首だけとなった義経は鎌倉に送られ、何の因果か・・・腰越の満福寺に戻って来ました。
平家を滅ぼした立役者だったのに、兄の恨みを買い非業の死を遂げました。

そんな義経公の偉業を偲び、霊を慰めるのが、このお祭りであります。

義経所縁の「満福寺」で法要のあと、龍口寺から満福寺までパレードが行われます。
隊列は、腰越の「電車通り」を行進。江ノ電の線路のど真ん中を進むわけですが・・・・
IMG_0629 (2)

江ノ電がやってくると、このように隊列はいっせいに隅に避けます。

パレードは周辺学校の吹奏楽や「ミス鎌倉」、甲冑隊が参加し祭りを盛り上げました。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

実は・・・私は学生の頃、吹奏楽部にいました。

当初はユーフォニウム担当だったのですが、後に人手不足のためパーカッションに転向。
マーチングはまだ良かったのですが、、、、、
ドリル演奏になると頭が混乱して「ああああ」となった、イヤーな記憶が(|| ゚Д゚)トラウマー

また練習に励みすぎて腱鞘炎をこじらせたり・・・・(つД`)ノ

頑張ってマーチング演奏をしている若い子たち・・・青春してますなぁ。

・・・・そんな彼らを見ていたら、私のほろ苦く甘酸っぱい思い出が蘇りました(/∀\*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

IMG_5156 (2)

喧騒に包まれる祭りの日。
晴れ舞台の出番までは、あと僅か。
IMG_4154 (2)

今年もまた「片瀬諏訪神社例大祭」を見学してきました。

WHAT'S NEW?