Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0577.jpg

皆さんご存じのとおり、江ノ電2000形(2001F)が更新工事を受け、昨年12月末に運用開始となりました。
(改造中の姿を昨年の「タンコロまつり」で見られたそうですね)
しかし再び走り始めた姿は・・・・装いが新しくなりすぎて、唖然としました((((;゚Д゚)))))))

今まで特徴的だった配色デザインは全くなくなり、緑とクリームの「江ノ電色」に様変わり。
大きな展望ガラスはそのままながら、全体の1/3が内側からパネルが貼られ・・・・
更にそこに行先表示機が取り付けられるという、ぶっ飛んだ姿になりました。
パンタグラフやら室内やら色々変わり過ぎちゃって・・・・(゚Д゚≡゚д゚)
(どうしてこんな形にしちゃったの・・・・・)

この江ノ電2000形が登場したのは今から27年前の1990年(平成2年)。
折しも日本の景気はバブル真っ只中で、鉄道の車両もデザインや内装の豪華さを競う時代。

江ノ電も当時の流行に乗って、この展望型電車2000形を生み出し、「グッドデザイン賞」を受賞します。
この年に登場した車両が「東武のスペーシア」「スーパービュー踊り子」「新幹線300系(試作車)」など。
とても華やかな時代でしたねぇ(遠い目)。
ちなみに江ノ電2000形1編成2両のお値段は2億2500万円(当時)。うーん、高い(汗)

(ちなみにグッドデザイン賞は審査料と掲載料のお金を出せば貰えるらしい・・・・・???)

20140928-1.jpg
上の写真とほぼ同じところで、更新前の2001F。ややお疲れの印象は否めませんでした。
(2014.9.24 稲村ヶ崎~七里ヶ浜にて)

正直のところ、私はこの2000形はあまり好きではありませんでした。
乗るのは楽しいのですが、被写体的には江ノ電沿線の風景から「浮いている」感じが否めませんでした。
しかし今回、大幅に塗装が変わってしまったのを見ると・・・
前の塗装は車体の形状と一緒に考えられ、とても似合っていたことを実感しました。

次回は2001Fの変更点を上げたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ



スポンサーサイト
SAVE0068 (2)

今年の「江ノ電タンコロまつり」は2日間とも参加できませんでした(´・ω・)
狭いながらも色々楽しいイベントだったようで・・・・くぅー。
(私が行けるようになるのは何年後のことやら・・・・)

さて、久々に自宅PCを整理していたら、過去にスキャナーで読み込んだデータを見つけました。
(内容も画質もヒドイありさまでした。。。。)

今回は江ノ電の車庫つながりで、上のカットを。

江ノ電で最後まで残った300形の「最後の3並び」。
304Fの引退を記念して、303F、304F、305Fの3本が極楽寺に並べられました。
これは平成17年9月のこと。今から11年も前です。

江ノ電300形・・・生まれも育ちも似ているようで全然違ったのが魅力の一つでもありました。
今では304Fが引退した後、303Fも引退し、残るは305Fの1本のみ。

引退した304F、303Fの一部の部品は、現在活躍中の新501F、502Fに活用されています。


今回はひどかった画像データを絵画調にアレンジしてみました。

・・・・更にひどくなったかもしれない(滝汗)(つД`)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
前回よりだいぶ時間が経ってしまいましたが、江ノ電「601号」の続きです。

509.jpg

連結面側を道路に向けている元江ノ電601号車。
のっぺりした印象を受けるが、東急時代はこちら側にも運転台があった。
━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

この「601号車」が他の仲間3両と、東急から江ノ電にやってきたのは昭和45年(1970年)のこと。
中古ながらも江ノ電(当時は江ノ島鎌倉観光)にとっては、久々の新車?でした。

*******************************************

昭和30年代、当時の江ノ電は300形・500形が主力でした。
300形は江ノ電や他社の中古の車両を改造したもので、昭和31年から昭和35年まで増備が続きます。
(306Fを除く)
また500形は昭和31年から2本登場しましたが、費用が高額だったため2本で終わります。
(帳簿上は改造扱い。ほとんど新製したものの台車等は流用品でした。)

しかし昭和36年(1961年)以降、増備がパタッと止まってしまいます。
この頃、密かに、江ノ電上層部では「鉄道の廃止計画」が持ち上がります。

この頃は日本は高度経済成長を迎えます。
湘南地域では、江ノ島が東京オリンピックのヨット競技の開催地となり、様々な道路が改良されました。

当時の江ノ電(当時は「江ノ島鎌倉観光(株)」)は、鉄道だけではなくバス事業と観光事業の拡大を続けていました。
特に江ノ島近くに「大型駐車場」を設けるなど、時代の先を読んでいました。

鉄道部門も新車投入などの投資を図ったものの、乗客は頭打ち。
逆に投資が裏目に出て、大きな負債を抱えることとなりました。

しかし、当時の江ノ電の鉄道は、ラッシュ時に1時間に3000人を運んでいました。
バスに換算すると「100台」用意しなければならず、とても不可能と判断。

また自動車が増えると周辺道路が渋滞するようになり、改めて鉄道の優位性が認められました。

さらに昭和40年、藤沢駅周辺にデパートが出来ると、藤沢駅南口の再開発が本格化。
また、路線バスの乗客もピークから徐々に減少し始めます。
結局、江ノ電の鉄道事業の「廃止計画」は立ち消え。
鉄道事業は継続となり、藤沢駅高架化および百貨店の建設へと進んでいきます。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
DSC00588.jpg
夕方5時までは車内が見学できます。
日が落ちるのが早い冬の夕方だと、このような姿を見ることが出来ます。
車内に座って、往年の姿を思い起こすのもいいものです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
IMG_7196 (2)

明日、明後日と「タンコロまつり」が行われます。
(今年は諸事情により規模を縮小して開催です)

上の写真は昨年(2015年)の模様。
タンコロ引退35周年を機に、引退時に取り付けられた「さよならマーク」(レプリカ)が飾られました。

そんな訳で?、今回はタンコロこと「108号車」を書いてみます。
(過去に何度も書いていますが(汗))

興味のある方は「続きを読む」を押してください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
1502-1129.jpg

黄色に染まったイチョウを背に1502Fが行く。ヘッドライトにご注目。

今年(2016年)の10月中旬より1501Fが、11月中旬より1502Fが、それぞれライトがLED式に変更されました。
1501Fが白色系、1502Fが暖色系となっています。

ちなみに今年の4月にも1501Fは試験的ながらLEDライトが装着されました。
その際は藤沢方と鎌倉方で色が違ったものの、10日ほどで両側とも元に戻されました。
(その時の記事は→コチラ)。

今回も試験的なものか、それともこのままになるのか注目です。

上の写真は1502F。下は1501Fです。
IMG_9817.jpg
・・・・うーん、やっぱり眩しい(汗)

IMG_9857.jpg
稲村ヶ崎付近を走る1501F。
確かに明るいけど、ハイビーム並みの眩しさです(苦笑)

LED電球の弱点は、白熱電球のような強い熱を出さない為、雪が積もると溶けないので明かりが見えなくなってしまうところです。
実際に使用して差支えないと良いんですけどね・・・(^^;


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。