Photo Gallery

IMG_0869 (2)

毎日暑いですねぇ。
こういう時こそ
ゆっくり
のんびり行きましょう、ね?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
スポンサーサイト
1338.jpg

前々回前回からの続きです。

13:37、稲村ヶ崎行きと鎌倉行きの電車が出発して行くのを見届け、私は長谷から鎌倉経由で帰ろうとしました。

しかし改札で、駅員さんたちがザワザワ・・・。
「え?どういうこと?」
「それは本当なのか?」
そんな大声の会話まで聞こえてきて、何事かと思いきや、すると、

駅員さんがアナウンスでこう言いました。

「えー、次の藤沢方面行は『江ノ島行き』が参りますー!」

え?

ええ?

エーΣ(゜Д゜;)ーッッ!!!!

しばらく稲村ヶ崎で折り返すんじゃなかったの????
ちょ、ちょっとどーいうこと???

ホームにいた警備員さん達も
「おい、江ノ島行きってどういうことだよ?」
「さっきまで貼ってた時刻表にもなかったよな?」
「もう、どれが本当かわかんなくなってきたぞ?」

(え、やっぱりイレギュラーなの・・・?)
(だから駅員さん達もザワザワしてたんかい・・・。)

そんな私をよそに、13:49、鎌倉行電車が長谷に到着。
1349.jpg
12分前に稲村ヶ崎へ行った電車が折り返してきました。

そして13:51・・・。
1351.jpg
ホントに「江ノ島行き」来たー!

(電車は1201F+1502F)
houkokumaku.jpg
行先方向幕もちゃんと「江ノ島」。
途中で運転見合わせになってもいいや!と思い、この電車に飛び乗りました(汗)

1400.jpg
しかし何事もなかったかのように稲村ケ崎に到着。
1201F+1502Fが江ノ島行になる代わりに?、
ここで滞留していた501F+2002Fが「鎌倉行き」に。

14:00、稲村ケ崎駅を出発。
途中、七里ヶ浜駅で足止めを喰らっていたお客さん達が大量乗車。
おかけで峰ヶ原信号所で交換する電車は撮れずじまいorz

(ちなみに藤沢発「稲村ケ崎行」は22F+502Fだったはず?)

そんなこんなで、結局、私は、
腰越駅に戻ってきてしまったのでした。
(何やってんだろうな、ホント(^^;)

で、私が乗って来た電車はというと・・・・

1414.jpg
電車のまわりに、めっちゃ人がいる・・・
怖ええええ(((( ;゚Д゚)))

そりゃ江ノ電も運転を見合わせたい訳だわ・・・

この後、江ノ電は、祭り終了まで江ノ島~稲村ケ崎の間、運転見合わせだったようです。
(裏を返せば、私が乗れた「江ノ島行」はあの1本だけだったという・・・)

上の写真の人波をかき分け、江ノ島駅方向に歩いて行くと、

1_20130728221339.jpg
腰越神社と八坂神社の御神輿がやって参りました。
2_20130728221341.jpg
迫力に圧倒されました。
3_20130728221343.jpg
このまま腰越神社まで練り歩きます。


私は暑さと疲労で、とっくに活動時間限界・・・orz
1201F+1502F.jpg
さっき乗ってきた1201F+1502Fは江ノ島駅で留置されていました。

この時点での藤沢~江ノ島の折り返し運用は、
1501F+2001F
2003F+1002F
の2本がピストン運転していました。


えー、長々と書いてきましたが、今回で小動神社天王祭での珍事の話は終わりです。
稚拙な文章で失礼しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
前回からの続きです。

腰越のお祭りで、暑さに負けてしまい鎌倉まで戻ってきた私。

IMG_0540 (2)
鎌倉駅の表示機にも張り紙が

・・・・ところが、鎌倉駅に着くと、こんなアナウンスが。

「鎌倉駅13時発の藤沢行きが、江ノ島方面への最後の電車となりますー!」
「13時の電車以降は、18時まで「鎌倉から稲村ヶ崎」と「藤沢から江ノ島」の折り返し運転となりますー!」

・・・え?

・・・ええ??
「折り返し運転」ですと?Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

実は「稲村ヶ崎行」の電車は、いつもなら夜の最終電車でしか見れないレアなもの。

暑くてボーっとしていた私に邪まな願望が・・・。

「どうせなら、「稲村ヶ崎」行の電車を記録したい!」

慌てて『最終の藤沢行き』に飛び乗りました。

鎌倉発『最終の?藤沢行き電車』は、2003F+1002F。
IMG_0542 (2)
ご覧のとおり、大混雑・・・。
IMG_0543 (2)
あまりの混雑に負け、長谷駅で降りて、待ち構えることにしました。

IMG_0544 (2)

長谷駅に降り立つとこんな張り紙。
IMG_0551 (1)
あれ、ちゃんと時刻表があるんだ。

これを見ると、列車によっては、「運休」、「稲村ヶ崎の折り返し」、「藤沢行き」の3パターン。
「なるほどぉ・・・こりゃ案内が大変だわ・・・」

IMG_0550 (2)
当然、「のりおりくん」は発売中止。

「でも、さっき鎌倉駅では藤沢行は当分ないとか言ってたよなぁ・・・???」

そんなことを思ったのも束の間、急に駅員さんたちがいそいそと・・・
すると、さっきのダイヤの張り紙が剥がされ、新しいものが貼られました。

harigami.jpg

「げ、やっぱり稲村ヶ崎折り返し・・・」

「おい、しばらく稲村ヶ崎で折り返しだってよー!」
駅員さんがそう叫ぶと、他の駅員さんや警備員さんが慌ただしくなりました。
(さっきまでの時刻表はなんだったのか・・・?)

お客さんに、「江ノ電に乗っても江ノ島に行けないので、鎌倉に戻ってJR等で迂回か、江ノ電バスに乗って下さい」、と駅員さん達は声を張り上げて誘導。
IMG_0551 (2)
江ノ島方面への迂回案内。よーく見るとかなり大変・・・。


13:13、鎌倉行き電車が到着。1001F+1101Fです。
1313.jpg
13:16、稲村ヶ崎行き電車が到着。1201F+1502Fです。
1316.jpg
稲村ヶ崎行き電車から、お客さんが怒涛のように降りてきました。
また江ノ島方面に行けないので、再度鎌倉方面へ引き返すお客さんも結構見受けられました。

1315.jpg
「鎌倉」行きと、「稲村ヶ崎」行きの交換。両列車とも13:17分発車。

この時点で、鎌倉~稲村ヶ崎の間で折り返し運行の電車は、
←藤沢方    鎌倉方→
1001F + 1101F
1201F + 1502F

の2本のみ。そんな訳で、
「1001Fの稲村ヶ崎行きを撮影したら撤収しよう」
と決め、長谷駅で待機するも・・・遅れているのか電車が来ないorz

13:37、やっと1001Fの稲村ヶ崎行きが到着。
1337.jpg
(リバイバル塗装&側面広告&「稲村ヶ崎行き」・・・レアw)

鎌倉行きの電車は、稲村ヶ崎行きの電車の到着と同時に発車。
「あ・・・鎌倉行に乗れなかった・・・」
ちょっと落胆しかけた私でしたが・・・。

この後、衝撃の展開がががががが。

今度こそ後編に続くw

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
himawari

今日は二十四節句のうちの『大暑(たいしょ)』にあたります。
そのせいか、今日の神奈川は朝から蒸し暑く、昼過ぎから各地で雷雨に見舞われました。

そういえば、今日は鎌倉の花火大会だったようですが(すっかり忘れてた(汗))、
無事開催されたようで何よりです。

そんな訳で今日は夏らしく、ひまわりと江ノ電のカットを。
先日お会いしました「さとけん」様、「なっしー」様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
oshirase

今年も小動神社の天王祭が無事に終わりました。

今回(平成25年)の最大の出来事は、「江ノ電が一時運転を見合わせる」ことでした。
かつては祭事の際は電線を撤去したこともあったそうですが、近年…特に平成の世の中では大変珍しいことでした。

しかし、事前の告知では「一時運転を見合わせる」とあるだけ。
全線見合わせなのか、一部区間で折り返しを行うのか、全く分かりませんでした。

「運転見合わせって18時まで?うーん、どう動けばいいのかな…。」
興味半分、不安半分で、その当日を迎えました。


平成25年7月14日(日)当日。
大船駅で「鎌倉・江ノ島パス」を購入。
いざという時に「湘南モノレール」という選択肢を得るためです。
20130720233817020_20130723095455.jpg

(使用後のパス。汗でぐっしょりになった跡がw)


東海道線に乗り、藤沢駅からスタート。
すでに江ノ電の一日乗車券「のりおりくん」は発売中止。
藤沢駅の方に尋ねると「13時半~18時まで全線運転見合わせます。」とのことでした。

…ああ、やっぱり。

「帰りはモノレールかな…」そう呟きながら、江ノ島駅で下車。
ダメ元で江ノ島駅の方に尋ねると、
「いやー、お祭りの進み具合によっては、運転できるかも知れないんですけど、現時点では全く分からないですねぇ。」とのお返事。

…え?走るかもしれないの?
IMG_0007 (2)
いつものように併用軌道を走る江ノ電。交通規制のため、いつもより車が少ない。


ちなみに、平成25年7月14日当日の、江ノ電の列車の編成は以下のとおり。

←藤沢          鎌倉→
501F   + 2002F
22F    + 502F
1501F  + 2001F
2003F  + 1002F
(1201F)+ 1502F
1001F  + 1101F

※()内の1201Fは10時前に増結。

お目当ての305Fは検査中、青レトロ調の10Fは故障。茶レトロ調の21Fはお休み。
うーん、組み合わせが微妙です(汗)
1502Ftannkou
単行で併用軌道を行く1502F(嵐電号)。この後、1201Fを増結した。


「お祭りだから、どうなるか分からないなぁ…」
とりあえず運転見合わせのことは頭の隅っこに置いて、お祭りを見学。

IMG_0255 (2)

IMG_0251 (2)

IMG_0311 (2)

お祭りがお昼の休憩に入ると、私は暑さで戦意喪失。
「江ノ電が動いているうちに、今日は撤収したほうがいいかも…」
フラーッとなりながら、鎌倉行の江ノ電に乗り込みました。

しかし、鎌倉で私を持ちうけていたものは・・・!


後編に続く。
中編に続く。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

WHAT'S NEW?