Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20150131203543e33_20150131234825074.jpg

「水平線の彼方まで...」
そんな気持ちになる瞬間がそこにありました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
スポンサーサイト
3_20150125223425c07.jpg
道路部分と歩道部分が区別された鵠沼駅。(2015.1.24撮影)

一昨年からバリアフリー化工事が進んでいる江ノ電の鵠沼駅。
昨年、ホームと改札階を結ぶエレベーターや待合室などが完成し、一気に近代化が図られています。
その第二段階として、駅外と改札階を結ぶエレベーターの新設工事が完成しつつあります。

1_20150125223422d94.jpg
バリアフリー工事が始まる前の鵠沼駅。
駅前のロータリーが「石畳」なのが特徴的でした。
この「石畳」、かつて江ノ島~腰越間の併用軌道部分に敷かれていたもの。

路面電車の軌道は、普通の鉄道と同じで、枕木にレールが固定され、枕木のまわりに砕石が敷かれています。
また道路の上ですと通行の邪魔になる為、線路部分を掘り下げ、石畳を敷くかアスファルトで舗装して平らにしています。

しかしメンテナンスは普通の鉄道と同じで、レールや枕木の交換がたびたび行われています。
そこで、昔は石畳を使用して、工事の時は石を外して、終わったら元に戻すということをしていました。

近代化が進むと石畳はアスファルトに主役を奪われ、江ノ電でも同じ憂目に遭いました。
でも江ノ電の場合、一部の石畳はこのようにして再利用されていました。

そんな「昔の名残」を感じることが出来た場所でもありました。
2_20150125223423598.jpg
上の写真を逆(駅の出口)から見たところ。
不揃いな大きさの石が綺麗に敷き詰められていました。
(提灯がいっぱいあるのは、駅の近くにある「賀来神社」のお祭りの頃の撮影だからです)

それも過去のものになろうとしています・・・
4_20150125223426252.jpg
まだ残っている石畳の部分。
駅の入り口の左側には新しくエレベーターが設置されました。
また駅の階段は従来の半分になり、半分はエレベーターへの通路に改修されました。
IMG_8503 (2)
(改札階から石畳のある入口を見たところ。ご覧のように階段は半分になってしまいました。)

これから歩道部分とエレベーターのスロープ設置工事が始まります。
当然ながら、この石畳もすべて取り壊されるとのこと・・・。

5_20150125223428b52.jpg
貼ってあった工事図面。
坂になっている為、エスカレーター部分まで歩道とは高さの違う通路が設けられるとのこと。
また点字ブロック設置やポストの移設も予定されています。

完成は今年の春を予定しているとのこと。
この工事が終わると、次は某駅で始まるのだとか。

またひとつ、「江ノ電らしさ」が消えて行こうとしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
IMG_8416 (2)
澄み渡った青空に、堂々と、美しい姿でそびえ立つ富士山。
その雄大さに、しばらく圧倒されました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
IMG_8778 (2)
本日、江ノ電の極楽寺車庫において305Fと108号車(タンコロ)の撮影会が行われていました。

この撮影会を開いたのは某超有名大手団体さま・・・(凄)
・・・部外者の私は柵の外から望遠で撮影(涙)
IMG_8652 (2)
う、羨ましすぎる・・・
指をくわえながら見つめてました(苦笑)

団体さまの方々がお帰りになった後の、片付け前の一瞬を狙いました。
IMG_8764 (2)
江ノ電を代表する305Fと108号車のそろい踏み。
ずいぶん前の「タンコロまつり」で並んだところを見た以来でした。
今回は両方とも「パンタグラフ」が上昇している貴重なシーンとなりました。

IMG_8797 (2)
撮影会が終わると、108号車は「自走」で後ろの庫の中に入って行きました。
独特な音を立てて、架線をガリガリっとスパークさせていたのが印象的でした。

いやー、部外者でしたがすごい機会に恵まれました。
有料でいいから、撮影会を開いてくれたらいいのに・・・江ノ電さん(涙)

最後になりましたが、ご一緒した湘南しらす様、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
IMG_8278 (2)
ご存じ江ノ電の「鎌倉高校前」の踏切。
ドラマや映画、アニメのロケ地として登場し、「江ノ電といえばコレ」という風景の一つですね。

この踏切ですが、台湾でも大変有名な「日本の踏切」になっています。

なぜなら、台湾で大人気な「ある漫画」に登場するからです。

その名前とは・・・・

「灌篮高手」

訳しますと『SLAM DUNK』(スラムダンク)
(日本のマンガじゃねーか、とツッコミが来そう(汗)

バスケットボールの有名な漫画で、テレビでも放送されたのでご存知の方も多いはず。

で、「なぜ台湾で有名なのか?」といいますと、
台湾では「バスケットボール」は、国民的スポーツ。
「野球」と肩を並べるほどの人気だそうです。

そのバスケットボールの代表的な日本の漫画「スラムダンク」が台湾でも大人気。
ドラマやアニメに出てくる場所を巡ることを「聖地巡礼」といいますが、
台湾の方々にとっても、全く同じ。
「スラムダンク」の「聖地巡礼」のため、わざわざ台湾からココを訪れる人達が多いのです。

IMG_8262 (2)
この日、私がここで撮影していると、台湾から来たお姉さん数名が記念撮影をしていました。
踏切が鳴って、江ノ電がやってくると大興奮(*^^*)

その後、お姉さん達に話しかけられましたが、中国語なので全く言葉が分からず(汗)
しかし「諦めたらそこで試合終了ですよ・・・・?」という謎の声が聞こえたので(ぉぃ
片言の英語とジェスチャーで会話をしましたw

30分ぐらいの会話?をしましたが、お姉さん達曰く

「私たちはスラムダンクに憧れて、台湾からはるばるやって来たわ♪
ここの踏切は「台湾で一番有名な「日本の踏切」なの!
ああ、なんて素晴らしい景色!
ねぇ、次の江ノ電はあと何分後にやってくるの?
どこから撮れば上手に撮れるかしら?」

・・・というような内容でした。

私は「楽しい思い出、たくさん作ってね!」と身振り手振りで答えましたが・・・
うまく伝わっただろうか・・・・(汗)

でも、ニコニコして手を振っていたから大丈夫・・・・なはず(笑)
今から言葉を勉強しなくては・・・と思った次第です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。