Photo Gallery

IMG_9553 (2)

今年の梅雨の鎌倉は例年にないほど混んでいました。
やはりドラマや映画、メディアの影響とかあるんでしょうね。

江ノ電に乗っていたら、
「『生しらす』と『釜揚げしらす』のどちらを食べるか」
大声で真剣に話し合う女の子たちがいて思わず苦笑い(^ω^;)

私は『釜揚げしらす』派です(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

スポンサーサイト
今年の6月、江ノ電さんから「観光入場券」が発売されました。
毎年、この時期になると記念入場券が発売されていましたが、今年は5駅分が同時に発売。
(藤沢、江ノ島、極楽寺、長谷、鎌倉)

私は「どうせ毎年売れ残っているから、後から買いに行っても余裕だろうなぁ」とタカを括っていたら、
まさかの完売(-ω-;;;;;)

そんな買いそびれた私を慰めてくれる?かのように、江ノ電さんから追加発売♪
今回はあの「鎌倉高校前駅」です。
IMG_1422.jpg

あの日坂の踏切を行く305Fが絵柄になった入場券です。
発売は「藤沢」「江ノ島」「鎌倉」の3駅です。
(鎌倉高校前駅でも売っていたらいいのに・・・観光客でスゴイ人混みなのになぁ・・・)

欲しい方はどうぞお早めに♪

A "Kamakurakoukoumae station" one "commemoration admission ticket" is being sold by Enoshima electric railroad.
A sale point is 3 of "Fujisawa station" "Enoshima station" "Kamakura station".
"Kamakurakoukoumae station" then it isn't sold, so please be careful!
Sale of 500 of limitation. The one you want be rather early by all means!

江之电的「镰仓高中前站」的「纪念门票」被推出了。
销售地方是江之电的「藤泽站」「江之岛站」「镰仓站」的三处。
(因为「镰仓高中前站」没推出,注意!)
是限定500张(件)销售。想要的一方无论如何早向眼!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

IMG_1274 (2)

今年は定番カットしか撮れませんでした(涙)

20150616235748a9f_2015062609213953d.jpg
上の場所からだいぶ離れた踏切から縦アングルで。
35mm換算だと500mmレンズを使用。
この時は、最近検査を終えた1001Fがトンネルからやってきた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
前回(こちら)、江ノ電1001Fが「新標準塗装」になってしまったことをお伝えしました。

しかし改めて考えると、江ノ電1000形(1500形も含む)が、「現時点」で様々な個性を光らせていることに気が付きました。
今回は、2015年6月現在の江ノ電1000形のカラーバリエーションを取り上げてみます。

まずは「江ノ電 新塗装」。
IMG_8012 (2)
緑とクリーム色の江ノ電ではごく一般的な塗装。
近年は「金のライン」が入っていることから「新塗装」と呼ばれています。
現在では1001Fと、1502F(上の写真)の2本。


次に「嵐電号」。
IMG_8903 (2)
姉妹提携をしている、京都の「嵐電」の塗装(京紫色)を纏ったスタイル。
2014年に姉妹締結5周年を記念して、この1002Fが選ばれました。
一部の方々からは「芋電」などと呼ばれ親しまれています。
しかし検査期限が近づいているので、今後も見ることが出来るのかは不明。。。
(注)6月19日前後より先頭車下部に白帯が追加されました


おなじみ「SKIPえのんくん号」。
IMG_4409 (2)
2012年の「江ノ電鉄道開業110周年・バス開業85周年」を記念して1101Fが塗装変更されました。
(「江ノ電SKIP号」としては4代目)
車体のみならず座席のシートまで、江ノ電の公式キャラクター「えのんくん」が描かれています。
この日は「明治製菓」の広告車両である2003Fとコンビを組んで運用。
同じ水色系の車体で爽やかな印象を受けます。


さらに次は「日台友好記念電車」。
IMG_2123 (2)
江ノ電は台湾にある「平渓線」と2013年から観光協定を締結。
翌2014年からは、台湾観光協会、チャイナエアライン、神奈川県観光協会もこれに加わりました。
この交流を記念して、2014年7月から1201FがPR電車として運転開始しました。

江ノ電の「のりおりくん」を、台湾の台北駅か瑞方駅に持って行くと、「平渓線」の一日乗車券が貰えるとのこと。
交流期間は何回も延長され、現在のところ2016年3月までです。
この1201Fのラッピング塗装も来年春まで???


そして、突如?登場した「ALBION Beach House」広告電車の1501F。
IMG_1284 (2)
(明治製菓以外で)久々登場した車体全体ラッピングされた広告電車。
運転期間は2015年6月から8月までの約3か月間の予定。

そんな訳で、今現在、江ノ電1000形(1500形含む)全6本のうち、4本が特別塗装になっています。
(私としては色んなバリエーションがあった方が好きです。)
しかし1002Fが間もなく検査入場、1501Fが夏の短い期間だけということもあり
「このカラーバリエーションは『今だけ』」です。
(たぶん・・・のはず)

IMG_0555 (2)
極楽寺車庫で肩を並べた1002Fと1501F。
一見、よくありがちな光景ですが、「レア」ものになりそうな感じです。

江ノ電に乗る時は車窓も楽しめますが、乗る電車も色々違いますので楽しいですよ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
IMG_1287 (2)
ピカピカになった1001F。残念ながら塗装は元に戻されてしまった。(2015.6.14)

「江ノ電1000形30周年」を記念して、登場時の塗装にリバイバルされていた1001F。
このほど全般検査を終え、6月11日夜に試運転、翌6月12日より運用を開始しました。

去就が注目されていた「リバイバル塗装」は残念ながら消滅。
元の「新標準色(新500形と同じ塗装)」に戻されました。

「サンライン号(1501F)」のリバイバル塗装の終了の際は「記念きっぷ」やヘッドマークなど、別れに華を添えたのと比べ、今回の1001Fは人知れずひっそりと消えて行きました。

IMG_4416 (2)
在りし日の1001F。後ろに305Fを従えた姿はよく見られ、人気のある組み合わせでした。

IMG_8991 (2)
「登場時塗装」の晩年の1001F。上の写真と比べると、やつれた感じが否めないですね・・・。
「1000形登場35周年ヘッドマーク」と、シングルアーム式パンタグラフになった姿で、今年1月の姿です。
この撮影日は、奇しくも兄弟車である1002Fを従えての運行でした。

(検査入場前に、1001号車に試験的に搭載されていた「屋根上アンテナ」や「車上演算装置」がどうなったのかは、まだ未確認です・・・)
IMG_1286 (2)
色は変わってしまったものの、ピカピカの姿で復帰した1001F。
台車は先日搬入されたもの(こちらをクリック)。
急カーブを通過しているため、車体と台車の動き方が独特なのにご注目♪
(普通の人じゃ分からんって・・・(汗))

簡単ですが速報をお送りましたm(_ _)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

WHAT'S NEW?