スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小動神社 天王祭 『宵宮祭』 2015 その2

 16, 2015 00:01
(前回の続きです)
今年も「小動神社 天王祭」が無事執り行われました。

小動(こゆるぎ)神社は、腰越(こしごえ)五ヶ町の鎮守様です。
(腰越五ヶ町・・・・「濱上」、「神戸」、「土橋」、「中原」、「下町」)

天王祭は「出御祭」「宵宮祭」「神幸祭」と、8日間のあいだに行われます。

このうち「宵宮祭」は「神幸祭」の前夜に行われます。(今でいうと「前夜祭」みたいなもの)
腰越では、夕方から「流し踊り」が始まり、その後、煌びやかな山車が夜の街を練り歩きます。

花笠音頭の流し踊りを横目に見ながら、江ノ電が走ります。
IMG_1798 (2)

いつもは閑散とした腰越の電車通りは、踊り手さんや見物客で埋め尽くされます。
IMG_1859 (2)
総勢200人以上の長い行列。
この流し踊りを見ると「夏が来たなぁ」と感じます。

IMG_1885 (2)
電車通りの上を、花笠が舞う。

IMG_1924 (2)
江ノ電がやってくると、踊りの列はいっせいに横に移動。
電車を避けている間でも、流し踊りは続きます。

IMG_2248 (2)
夜の帳が下りる頃、踊りは小休止に入ります。
走る江ノ電に手を振る人たち。

IMG_2083 (2)
小休止後、流し踊りは腰越駅を過ぎ、小動神社へ進みます。

(続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。