スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小動神社 天王祭 『神幸祭』 2015 その2

 20, 2015 23:26
「小動神社 天王祭」の最終日、『神幸祭』。

この日は江ノ島の八坂神社の天王祭(神幸祭)と同時に行われます。

江ノ島の天王祭といえば「神輿の海中渡御」が有名です。
これって、「江ノ島の八坂神社」の神輿が、「腰越にある小動神社」まで渡御されるため海を渡るのです。

これは古くからの言い伝えによりますと・・・
江ノ島で素潜り漁をしていた漁師が、海の中でご神体を見つけ、江ノ島で祭りました。
そのご神体は、実は対岸にある小動神社のもので、台風が来た時に海に流されたものだと分かったのです。

それ以来、八坂神社の神様は年に一度、天王祭の時に腰越の小動神社まで里帰りされるのです。

八坂神社の御神輿が海を渡ると、陸側で出迎えに来た小動神社の御神輿と共に腰越の仮宮を目指します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

神幸祭は朝から行われていますが、私は昼前に現地に到着。

IMG_2679 (2)

IMG_2681 (2)
小休止の山車を横目に江ノ電がやってくる。
画像の右側にある山車は「中原」のもので、山車の上に「須佐之男命(すさのおのみこと)」が鎮座。

余談ですが、腰越の小動神社と江ノ島の八坂神社は共に須佐之男命が祀られています。

IMG_2680 (2)

上の画像とは反対側からの撮影のカット。
こちらの山車は「土橋(どばし)」のもので、山車の上に「源頼朝公と御所五郎丸」が鎮座。

IMG_2684 (2)
「神戸(ごうど)」の提灯と江ノ電305Fをいっしょにパチリ。

(続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。