スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふじさわ江の島花火大会2015

 18, 2015 00:41
20151019001346f36_201510190936041fb.jpg

今年も無事「ふじさわ江の島花火大会」が行われました。
当日の朝までぐずづいた天気でしたが、夜にはヒンヤリ曇り空。
今回の撮影場所は、直前までずっと悩んで・・・・。
たどり着いたのは鵠沼の境川のほとり。

結果は・・・・続きをご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

2015年10月17日(土)
明け方まで降った雨のせいで、いつもより寒く感じた。
スマホのアプリで天気予報をチェックすると、夜まで曇り空が広がるらしい。

「・・・・眠い。」
先週までの仕事の疲れを癒すには、一晩寝るだけでは無理であった。
横になりながら、ぼんやり考える。
「今夜の花火大会と、別の予定、どうしようかなぁ・・・」

花火大会の開催の判断は、午前10時に発表するらしい。

発表までしばらく時間があるなぁ・・・どうしよ・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・気が付くと案の定、寝てしまっていた。

・・・・時計は14時を回っていた。

ヤバい・・・(゚д゚)

慌てて調べると「花火は予定通りに今日打ち上げ」

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォーやっちまった・・・

いそいそと支度をし現地に向かう。

電車の中で、江ノ島の花火をどこで撮るか考えた。

定番ポイントの鎌高前は、今まで何回も行った。
今回も行きたいが観光客が多そうだし、撮影場所を確保できるか保証はない。

おまけに今回は花火大会のあとに別の予定が入っている。
花火が終わり次第、一刻も早く現地から引き揚げなくては。
『どこも混雑するから、すぐにJRに乗れるところが良いか・・・』

それと江ノ島の花火は別の角度から見てみたいと前から思っていた。
江ノ島の西側から見た花火はどうなんだろう・・・。

そんな訳で、今回はダメを承知で鵠沼に行ったのだった。

現地に到着すると、近所の方が集まっていて活気を擁していた。
御年輩の方にお話を伺うと、穴場ポイントらしい。
「いつも住んでいるところだし、花火の時間も短いからねぇ、だって寒いでしょ。」

そう、今年の秋の江ノ島花火大会は、たったの45分間。
最初は短いと思っていたが、現地で待っていると寒風が身に染みて納得した。

18:00花火開始。
「花火と江ノ電を一枚に収める」というのは、毎回運に左右される。
何とか撮れても、ノイズが入りボツなカットだらけであった。
結局、まぁまぁ見れるのは上にあげた一枚ぐらい。
あとは素直に花火を楽しんだ。

IMG_6112 (2)

フィナーレ直前。
これでもか!というぐらいに花火が打ちあがる。
ワーッという歓声に辺りがつつまれる。
そして最後・・・・。

IMG_6123 (2)

ドーーーーーン!
最後の「2尺玉」が夜空を彩った。
(周囲の明るさからでも、その凄さが分かると思います)

「・・・ス、スゲェ・・・・!!(≧∇≦)」

「花火と江ノ電」の写真はダメでしたが・・・(汗)

今回は、純粋に花火を楽しめることが出来て良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。