スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は亡き「湘南 魚宇」

 15, 2016 00:10


腰越通りにあった魚屋さん「湘南 魚宇」が閉店して早1年が経とうとしています。
(2014.12.31閉店)
「星野写真館」の向かい側にあった魚屋さんと言えば、思い出す方も多いはず。

この写真はお店が閉店する1ヶ月前に撮影したもの。
この時はまさか閉店するとは思いもしませんでした。

あれから1年。お店は取り壊され、現在は新しい建物が建築中です。
思い起こせば、この魚屋さんの反対側に、かつて「岡田書店」がありました。
昔の江ノ電の写真をたくさん飾ってあるお店として有名でしたが、2012年10月に惜しまれつつ閉店。
今では駐車場になってしまいました。

「昔ながらの江ノ電」とよく言われますが、実際はところどころ変化しています。
(「時代の波」と言ってしまえばそれまでですが・・・)
少しでも昔の記憶が残せたらなぁ・・・と思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

余談です(笑)
実はこの「湘南 魚宇」のお店が、「鎌倉市」と「藤沢市」の境目となっています。
(このお店を含めた腰越側が「鎌倉市」。写真の手前側が「藤沢市」です。)

ここは、実はかつての「腰越町」と「片瀬町」の境目。
戦前まで「腰越町」「片瀬町」は同じ「鎌倉郡」だったそうです。

しかし昭和13年に当時の「鎌倉町」と「藤沢町」の「合併誘致」合戦が勃発。
翌、昭和14年に「腰越町」は「鎌倉町」と合併して「鎌倉市」が誕生しました。

一方、「片瀬町」は「鎌倉市」と「藤沢町」のどちらに合併するか、揉めに揉めたそうで・・・。
そして戦後になって、結局、『住民投票』によって「藤沢」側に合併することになったそうです。

(旧「片瀬町」は「江ノ島」を含んでいたので、「観光財産をおらが町に~」だったのかも???(個人的見解))

まぁ・・・いろいろあったんでしょうねぇ(^^;
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。