スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の「江ノ電300形、3並び」。

 29, 2016 21:30
300並び

今から10年以上前の2005年(平成17年)9月18日。

江ノ電の極楽寺車庫で、最後まで残った「300形」3本を並べた撮影会が行われました。

「江ノ電」のシンボルとして長年走り続けた300形。
300形は全部で6本いましたが、この3本だけは平成初期に更新工事を受けて生き延びていました。

しかし、この年「304F」(写真中央)に損傷が見つかり、引退が発表されました。
この撮影会は304Fの引退記念の一環として、1日限りの「特別なイベント」でした。

この3並びが見られるのは、これで最後・・・だったので、大変混雑していたのを覚えています。

そんな混雑した中で撮影したカット。
303F(写真右)にずっと黒い影がかかり、露出が難しかったのを覚えています。

またその303Fも、304Fが引退した2年後の2007年(平成19年)に老朽化のため、後を追うように引退しました。

あれから10年余り。写真左の305Fだけが奇跡的に今も走り続けています。
303、304の一部の部品は新500形に受け継がれたほか、303の運転台は江ノ島駅の待合室に展示されました。
(304の運転台は非公開ながら極楽寺車庫に保管)

江ノ電を取り巻く環境はここ10年で急速に変わってしまいました。

「古き良き時代」を求められつつも、「便利な世の中」に対応しなければならない『矛盾さ』を抱えています。

例えば・・・極楽寺駅は携帯の圏外になることが多かったのに、今ではそれも気づかなくなりました。

この写真を見返すたびに、色々感慨深くなってしまいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
関連記事
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。