スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風の囁き・・・

 26, 2016 23:50
IMG_5505 (2)

最近、朝晩が冷え込むようになりました。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がぴったりです。

私は育児に追われ、相変わらず江ノ電に乗れない日々を過ごしております。
湘南も夏が終わり、ようやく落ち着いた日々いるのでしょうか?

海と太陽の季節もまた来年。。。

ちょっとセンチメンタルな気分です。
(柄に合わないですけどね(苦笑))


さて・・・・・江ノ電へは行けませんでしたが、久々に弾丸遠征ツアー?を敢行しました。

↓コレ


IMG_9811 (2)

あの豪華寝台列車「カシオペア」が特別に信州を行くというではありませんか!
これは外せないでしょ!だってロクヨンだよ?二度とないかもしれないよ?
こんな思いがグルグルして、妻に許可を貰って出撃。

この趣味を始めた頃の懐かしい様々な場所を色々思い出しましたが、光線やコスパを考えて結局ここに。

今やロクヨン0番台で唯一の存在となってしまった37号機。
銀色に輝く客車たちを牽き、堂々と駆け抜けていきました。

━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━

今回のこの列車は「信州カシオペアクルーズ」と云って、JRが企画した豪華プラン旅行。
3泊4日(うち車中2泊)で、上高地と長野と小布施と小淵沢を敢行するというもの。

上野を16時に出発、途中で豪華ディナーを車内で舌鼓。
夜の中央本線をひた走り、(途中の塩尻付近で7時間以上停車して)翌朝の8時に松本に到着。
上高地を散策して、(某界隈でディープ的な存在の)長野の戸倉上山田温泉で一泊。
小布施と善光寺など(ごく一般的な長野の観光地を)巡り、帰途の旅へ。

気になるお値段は・・・・

最後尾の展望室の代金はおひとり様50万円!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
しかも「2名さまから」ですって!(°_°)
一番安いプランでも30万円((((;゚Д゚)))))))

ちなみに豪華客船「飛鳥Ⅱ」で「日本一周9泊10日」で一番安いプランが49万円。
(高いプランは79万円。(クラブツーリズム主催))

まぁ・・・価値観はぞれぞれですが、皆さんはどちらを選びますか?


(さらに余談)
2016年9月現在、定期で走る夜行列車は「サンライズ瀬戸・出雲」だけとなってしまいました。
今年の3月に北海道新幹線が開業し、それまで青函トンネルが新幹線と在来線の兼用になったからです。
そのため夜行列車はダイヤの確保が難しくなったため、廃止となりました。

「カシオペア」も同様で、それまでの「隔日運転」だったものの廃止。
月に数回走るだけの「クルーズトレイン」として再び走るようになりました。

しかし当然ながら「クルーズ」・・・「貸切列車」という特別扱いとなってしまい、お値段も割高に。
もともと「カシオペア」が「豪華寝台列車」の謳い文句。
全車「A寝台個室」となっているから値段もお高く・・・。

「庶民には手の届かない存在」と云うのには変わりありません。



関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。