スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『鎌倉』の世界文化遺産登録の推薦書をユネスコへ正式に提出」

 29, 2012 22:00
IMG_1084.jpg
(記事と写真は関係ありません)


「鎌倉」は長年に渡ってユネスコの「世界遺産登録」を目指して活動してましたが、
このほど国として正式に遺産登録に関する推薦書をユネスコに提出することが決まったそうです。

(今回は長いので、お暇な方は「続き」をご覧ください)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
当然ながら、もうニュースなどでご存知の方も多いと思います。

詳しくはコチラ↓
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/unesco_suisensho.pdf
http://www.shonan-it.org/kamakura/

これによりますと

―「武家の古都・鎌倉」は「武家社会の発祥であり、武家分化を創出した」変革の地であり、
「三方を山、一方が海に開く」特異な環境で形成された―、とあります。

この文化を構成したもので遺産リストに上がったのは以下の場所のようです。

[A] 鶴岡八幡宮
[B] 荏柄天神社
[C] 寿福寺
[D] 建長寺
[E] 円覚寺
[F] 瑞泉寺
[G] 鎌倉大仏
[H] 覚園寺
[I] 浄光明寺
[J] 極楽寺
[K] 称名寺
[L] 永福寺跡
[M] 法華堂跡
[N] 東勝寺跡
[O] 北条氏常盤亭跡
[P] 朝夷奈切通
[Q] 名越切通
[R] 亀ヶ谷坂
[S] 仮粧坂
[T] 大仏切通
[U] 和賀江嶋


個人的な感想としては「結構多いなぁ・・・・」と思いました。

文化庁が発表した地図の中に「緩衝地帯」というエリアがありますが、これは

『登録物件の周囲に緩衝地域 (Buffer zone) が設けられることがしばしばである。ただし、それは「顕著な普遍的価値」を有するとは認められていない地域で、世界遺産登録地域ではない。』
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3)

ということらしいです。

しかしながら景観等を損ねるような建物はもちろん、上記のリストに記載された建造物の維持には、
これまで以上の相当の苦労が必要・・・と予測できます。

世界遺産に登録されると「観光地に箔が付く」というメリットで経済効果も期待できそうですが、
鎌倉で生活している人たちのことを考えますとデメリットの方が大きいのではないのかなぁと思います。


以上、雑感でした。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。