ボツ画像で振り返る「江ノ電レアな組み合わせ」その3

 14, 2014 19:55
IMG_1766 (2)
H25年5月19日撮影。鎌倉を目指す21F+22F。

以前、ここにアップしたのか忘れてしまいましたが・・・・(汗)
今回は江ノ電20形同士の組み合わせです。
(21F・・・(21+61)、22F・・・(22+62))

運用上の制約はないのですが、同じ20形がこの2本だけなので、あまりお目にかかれません。
江ノ電の電車が15本で、使用が12本、そのうちの2本が合わさる確率。。。。。
・・・えーっと、数学が苦手なので分かりませんwww
(2%ぐらい???? わかる方教えてください)

ちなみに江ノ電20形は旧500形の足回りを再利用して作られています。
(旧501F→21F、旧502F→22F)
車体構造のデザインは江ノ電10形をベースにしていますが、10形の構造上の欠点を改修し、さらに室内は通勤通学に適するように変更されています。

21Fは上の写真のように「江ノ電全線開通100周年」を記念して、2010年からリバイバルカラーになっていました。
しかし今年(2014年)、全般検査を受けたため、いまでは元の塗装に戻されています。

あまりいい写真ではないですが、もう見られないレアな組み合わせです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?