スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―真夏の狂詩曲?―  「小動神社 天王祭」による運転見合わせ(後編)

 28, 2013 23:17
1338.jpg

前々回前回からの続きです。

13:37、稲村ヶ崎行きと鎌倉行きの電車が出発して行くのを見届け、私は長谷から鎌倉経由で帰ろうとしました。

しかし改札で、駅員さんたちがザワザワ・・・。
「え?どういうこと?」
「それは本当なのか?」
そんな大声の会話まで聞こえてきて、何事かと思いきや、すると、

駅員さんがアナウンスでこう言いました。

「えー、次の藤沢方面行は『江ノ島行き』が参りますー!」

え?

ええ?

エーΣ(゜Д゜;)ーッッ!!!!

しばらく稲村ヶ崎で折り返すんじゃなかったの????
ちょ、ちょっとどーいうこと???

ホームにいた警備員さん達も
「おい、江ノ島行きってどういうことだよ?」
「さっきまで貼ってた時刻表にもなかったよな?」
「もう、どれが本当かわかんなくなってきたぞ?」

(え、やっぱりイレギュラーなの・・・?)
(だから駅員さん達もザワザワしてたんかい・・・。)

そんな私をよそに、13:49、鎌倉行電車が長谷に到着。
1349.jpg
12分前に稲村ヶ崎へ行った電車が折り返してきました。

そして13:51・・・。
1351.jpg
ホントに「江ノ島行き」来たー!

(電車は1201F+1502F)
houkokumaku.jpg
行先方向幕もちゃんと「江ノ島」。
途中で運転見合わせになってもいいや!と思い、この電車に飛び乗りました(汗)

1400.jpg
しかし何事もなかったかのように稲村ケ崎に到着。
1201F+1502Fが江ノ島行になる代わりに?、
ここで滞留していた501F+2002Fが「鎌倉行き」に。

14:00、稲村ケ崎駅を出発。
途中、七里ヶ浜駅で足止めを喰らっていたお客さん達が大量乗車。
おかけで峰ヶ原信号所で交換する電車は撮れずじまいorz

(ちなみに藤沢発「稲村ケ崎行」は22F+502Fだったはず?)

そんなこんなで、結局、私は、
腰越駅に戻ってきてしまったのでした。
(何やってんだろうな、ホント(^^;)

で、私が乗って来た電車はというと・・・・

1414.jpg
電車のまわりに、めっちゃ人がいる・・・
怖ええええ(((( ;゚Д゚)))

そりゃ江ノ電も運転を見合わせたい訳だわ・・・

この後、江ノ電は、祭り終了まで江ノ島~稲村ケ崎の間、運転見合わせだったようです。
(裏を返せば、私が乗れた「江ノ島行」はあの1本だけだったという・・・)

上の写真の人波をかき分け、江ノ島駅方向に歩いて行くと、

1_20130728221339.jpg
腰越神社と八坂神社の御神輿がやって参りました。
2_20130728221341.jpg
迫力に圧倒されました。
3_20130728221343.jpg
このまま腰越神社まで練り歩きます。


私は暑さと疲労で、とっくに活動時間限界・・・orz
1201F+1502F.jpg
さっき乗ってきた1201F+1502Fは江ノ島駅で留置されていました。

この時点での藤沢~江ノ島の折り返し運用は、
1501F+2001F
2003F+1002F
の2本がピストン運転していました。


えー、長々と書いてきましたが、今回で小動神社天王祭での珍事の話は終わりです。
稚拙な文章で失礼しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。