スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ電10F、運用復帰

 11, 2013 22:26
10-1
ピカピカになって戻ってきた10形こと10F。(2013.8.9 長谷駅にて)
オリエント急行をイメージした10形はこの1本のみ。

今年の2月から運用を離脱していた江ノ電の10Fですが、8月になり復帰しました。
10Fが営業運転するのは半年ぶりです。

10-2
運用離脱した当初、全般検査を受け1ヶ月程度で戻ってくる予定でした。
しかし検査後、足回りの不具合で発見され、使用見合わせの措置が取られたようです。
その間、1101F、1501F、305Fと立て続けに検査を受けたため、出場が延びました。
(部品取り寄せなどにも時間がかかったようですが…)

このほど、ようやく修繕が終わり、営業運転に帰って来ました。
外観は、検査前と変化ありません。

室内
検査復帰後の10Fの車内。やはり変化は見られません。

ドア
同様にドア。やはり変化なし。というか、窓枠やドア下部が痛んだまま・・・。

検査標記
検査標記。全般検査の年月は「25-3」でした。

銘板
新調されたエアホース。その裏側に『東急車輌』の銘板が貼られています。
この車両は今は亡き『東急車輌』の製造です。
(東急車輌の会社は、昨年4月にJR東日本に譲渡され『総合車両製作所』になりました)

ちなみに、この銘板は汚れてしまうと見えなくなってしまいます。
気になる方は、今のうちに見てくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。