スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江ノ電タンコロ祭り」にて

 17, 2009 00:00
江ノ電タンコロ祭り

一昨日のH21.11.15(日)、江ノ電の極楽寺車庫において「江ノ電タンコロ祭り」が開催されました。


「タンコロ」というのは江ノ電108号のことで、今もなお江ノ電の会社によって大切に保管されてます。
毎年、1年に1回ほど「御開帳?」されおり、お祭りイベントが江ノ電の車庫で開催されます。


この「タンコロ祭り」、江ノ電の人気の車両が間近で見てさわれるということで、大人からちびっ子まで、毎年身動きできないほどの人出になります。


特に今年のゲスト?は、やっぱり人気者である、江ノ電の現役最古参の305Fでした。
(私は「さんまるご」と呼んでますが;;;)


このカットは「タンコロ祭り」当日の朝、お祭りの開場前に、展示場所に移動してきた108号と305Fを敷地の外から撮ったものです。

(手前の電車が「305F」、奥が「タンコロ」こと「108号」です。)



昭和の激動の時代に、健気な小さい車体で湘南の海を行ったり来たりしてきた江ノ電。


秋の朝のやわらやな日差しを浴びて佇む古豪の車両たち。


久しぶりに顔を合わせた同僚に、彼らはどんな話をしているのでしょうか。


そんな彼らを1枚のカットに納めてみました。




↓ブログランキングに参加しています。
みなさんの応援がとっても励みになります。
どうかクリックをお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。