ボツ画像で振り返る「江ノ電レアな組み合わせ」その2

 03, 2014 23:50
20120514.jpg
H24年5月14日撮影。新緑が眩しい季節でのカット。

前回に引き続き、今回も私の大量なボツ蔵出し画像から、江ノ電車両の
「出来れば避けたい組合せ」の中で、

『●「吊掛駆動」どうしでの組み合わせ』の続編です。


お暇な方は「続きを読む」を押してください♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
『1101F』
江ノ電1000形の3番目として登場。
冷房準備仕様で登場したことから「1100」となりました。
(翌年に冷房を搭載。江ノ電初の冷房車でした。)
現在は「SKIPえのんくん号」として活躍中です。
江ノ電で唯一、車内に「扇風機」が残っている車両でもあります。

【1101F+1001F】
20120909.jpg
H24年9月9日撮影。夏の日差しを受けながら走る1101F+1001F。
上のカットから約4か月後。山の緑が違うのがポイントw


【1101F+1002F】
この車両でも1002Fとの組み合わせは見つからず…orz


【1101F+1201F】
20131021.jpg
H25年10月21日撮影
この角度からでは分かりづらいですが、後ろは1201Fです。
この1101Fはヘッドマークが他とは異なっています。


『1201F』
江ノ電1000形の4番目に登場。
登場時から「冷房付車両」として登場しています。
またライトの形状が変わるなどの変化もありますが、駆動装置は他の3本と同じです。

ここ数年を振り返ると、変化が激しかったのは、この1201Fかもしれません。

【1201F+1001F】
20100207.jpg
H22年2月7日撮影。
まだリニューアル工事を受ける前の1201Fです。
この時は「江ノ電『新標準色』」に変更になるも、社名盤が付いていない姿でした。

20130519-2.jpg
H25年5月19日撮影。
リニューアル後の1201Fと1001Fの組み合わせ。
後ろの1001Fがヨレヨレ…

20131124.jpg
H25年11月24日撮影
上の5月の時と組み合わせが逆になっています。
この一か月後、1201Fはパンタグラフが交換されました。

【1201F+1002F】
20090712.jpg
H21年7月12日撮影。
「確か撮ったことあるはず」と思って必死に探しましたw
そしたらもう5年前・・・どうりで見つからない訳です(^^;
当時は本当に何も考えずに撮ったんですが、今は亡き「岡田書店」が写っていました。
今では郵便ポストもなく駐車場になってしまいました。


【1201F+1101F】
20120617.jpg
H24年6年17日撮影。
リニューアル工事は受けたものの台車などの検査はされていなかった頃の姿。
このあと1201Fは定期検査の為、運用を離脱。


今の1201Fはパンタグラフが交換されて、また印象が変わりました。
これからまたどんなシーンを見せてくれるのでしょう。


「吊掛駆動」どうしの組み合わせ、いかがでしたか?
今回改めて思ったのは、
「ボツなカットでも残しておいてよかったなぁ」
と、シミジミと感じました。
(データ的には膨大な量ですが)

レアな組み合わせは、まだまだありますー。
次回をお楽しみに
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?