江ノ電1502F(嵐電号)、更新工事へ。

 16, 2014 19:00
2009年10月から「嵐電号」として親しまれてきた1502F。
途中、塗り分けが変更されましたが、2014年9月1日の朝を以って運用を離脱。
登場して約30年近く経過したため、他の1000形同様に更新工事を受けることに。

更新工事の中身としては、昨年更新された1501F同様の内容となりそうです。
(車体全体修繕、車内バリアフリー対応、液晶モニタ広告・・・など)

入場前の1502F(2014.8.16)。
IMG_2230 (2)
「嵐電塗装」であったものの、「姉妹提携ヘッドマーク」の無い姿です。
鎌倉方の1552号車のみ「行先方向幕」に「ローマ字」が入るなど、細部が異なっていました。
また反対側の車体裾は、2年前の事故で歪みが残っていました。

IMG_2236 (2)
藤沢方の1502号車。
こちらも事故のため前面下部が歪んでいるなど、痛々しい姿・・・。
文字通り「満身創痍」といった出で立ちでした。

そんな1502Fでしたが、今年の9月からひっそり運用離脱。
(お別れセレモニーも特になく・・・)

そんな折、江ノ電&嵐電姉妹締結5周年イベント(こちら)が発表。
「あれ、1502Fはどうなったんだろう・・・?」と思って極楽寺に行くと、

IMG_3717 (2)
(望遠レンズで撮影&トリミング加工済み)

すでに塗装はおろか、車内部品はほとんど剥がされていました(涙)
普段は見ることのできない、江ノ電1500形の特徴である「ステンレス鋼材」を見ることが出来ました。
(運転席の下窓枠の部分で、使用された鋼材の違い(色が異なる)が分かります)

今回、塗装の下地まで剥がされて分かったのですが、前面の車体下裾が何度か補修されてるのが確認出来ました。
(鋼材の色が異なるため)
昨年の1501Fのものと比べると、補修箇所が目立つ印象です。
(茶色い点々は、製造時の電気溶接の跡です)


リニューアル工事は年末まで掛かるとのことで、登場が楽しみです。

この1502Fの隣には、「新『嵐電号』」になった1002Fがすでにスタンバイ。
その後、9月15日から運用を開始したそうです。
(1002Fについてはまた別の機会に(^^;)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?