スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ電1502F、その後。

 24, 2014 22:45
IMG_3959 (2)
今年も開催された「江no・Fes」。
このイベントの一環で、江ノ電の極楽寺検車区を見学してきました。
詳しくは「続きを読む」をご覧ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 湘南情報へ にほんブログ村 鉄道ブログ 江ノ電へ
(写真はすべて「江noフェスまち歩き」にて許可を得て撮影)
先日、リニューアル工事の為、検車区に入場した元「嵐電号」の1502F。
IMG_4002 (2)
江ノ電の極楽寺の車庫の中で、ひっそりと佇んでいました。

こちらは藤沢方の1502号車。
すべての塗装を剥がされ・・・鉄の塊に。
一見すると、何なのか全く分かりません。

茶色く見えるのはすべて「錆」。
海沿いを走る江ノ電にとって、潮風は「天敵」。
(錆が進行すると、鉄が酸化して脆くなり、そこから腐ってしまうため)
よく見ると「車体が作られた際の鋼板の接合部分」が錆でみえるほどになっています。
これから丹念に錆落としなどの補修工事が行われるとのこと。

IMG_3999 (2)
こちらは鎌倉方の1552号車。
手前に資材が置いてある為わかりづらいですが、こちらも同様な状態です。

IMG_4058 (2)
1502Fの「遺品」。窓枠や車内の通風孔など・・・・。

IMG_4062 (2)
1502Fのパンタグラフ。今後は未定。
リニューアル後は新しいパンタグラフ(シングルアーム)に交換される模様。

IMG_4064 (2)
1502Fのクーラー他。こちらは再利用されるとのこと。

IMG_4067 (2)
この日の見学車両は幸運にも「305F」。
(以前に参加した際は2003Fや501Fなどでした)
私を含め参加者の皆さん、大興奮w
和やかに記念撮影会と相成りました。

この後、江ノ電沿線の色々な場所へお散歩して見学。
(ネタバレになってしまうので、行った場所は内緒♪)
image (1)
今まで行ったことない所や、「ほほう」という発見の連続でした。
中には「えー、こんなのあるんだ」というモノまで。

いやー、秋風に吹かれながらのお散歩、すんごく楽しかったです(^o^)
(と同時に、自身の運動不足を痛感w)
image_201409242236135b9.jpg

最後になりましたが、この企画および案内をしてくださった江ノ電の皆様、どうもありがとうございました。
また機会があれば参加したいです(*^ω^*)




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT - 3

Thu
2014.09.25
08:50

kanageohis1964 #-

URL

こんにちは。

江ノ電の車両が潮風で錆びやすいとは良く聞きますが、こうして実際の姿を見せられると実感が違いますね。あれだけきちんと塗装してあっても内部はこんなに錆びてしまうものなんですね。

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.28
17:33

くまジロー #-

URL

見学車両が305Fでラッキーでしたね。江no・Fesにそんな企画があるなんて知らなかった~(泣)・・・と思ったらあと3回開催されるんですね。まだ募集しているようでしたら私も参加してきます。

Edit | Reply | 
Sun
2014.09.28
23:35

なつくさ #-

URL

>kanageohis1964さん
今回のブログの画像は車体を山側から撮影したものです。
あまり潮風に当たらない方でも、ここまで錆びていました。
車体の海側は見学できませんでしたが・・・想像しただけでも恐ろしいですね。

>くまジロ―さん
江ノ電ではこのフェスの他に、他社主催の見学会がたまにあったりします。
難点なのは、直前に発表されることが多いことですorz
色々要チェックです(汗)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。